脱毛時に気をつけたい乾燥

MENU

それなりに肌に負担が

脱毛エステに通う際には、施術の前にエステティシャンの方から、きっと保湿に気を付けるなどの指導があるとは思います。

 

脱毛の処理をすると、自己処理を続けるダメージほどではないにせよ、それなりに肌に負担がかかります。また、毛が抜けてしまえば、毛の持っていた保湿機能も無くなってしまいますから、肌が乾燥します。(毛というものは、本来体温保持や乾燥防止の機能を持っています。)施術の中でも保湿の手当や肌のケアをしてくれる場合もありますが、その後のご自宅での保湿にもしっかり気をつけましょう。

特に、スネのトラブルをよく聞きます。スネってただでさえ乾燥しがちだと思うのですが(冬場、粉をふいたりしませんか?)、施術で疲れた肌を保湿対策を怠ることで乾燥させてしまったり、乾燥やそのかゆみが原因で掻いてしまったりすると、雑菌が入って炎症をおこしたりする可能性があります。そうならないためにも、保湿に心がけましょう。

 

また、もし脱毛エステにお世話になっている部分に何か痛みやかゆみ、ひどい乾燥などの症状が出たらすぐにそのエステサロンに相談するか、皮膚科に行きましょう。エステサロンによっては、提携している皮膚科があるところもありますよ。